外科│篠宮クリニック│杉並区・高円寺 内科・整形外科・脳神経外科

篠宮クリニックキービジュアル 篠宮クリニック・スマホキービジュアル
7月
29300102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
27282930310102
8月
27282930310102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506

休診日
休診日:土曜午後・日曜・祝日

外科

一般的な外科処置を行います

外科1

外科では、切り傷や擦り傷、咬傷、やけどなどの外傷の応急処置から、捻挫および打撲の診療、さらに小手術として脂肪種の切除や皮下腫瘤の摘出などの外科処置を行っています。けがをなさった場合は、感染症を防ぐためにも、早めに当科をご受診ください。

また、術後の入院を要するような大きな手術など、当院での対応が難しい場合は、ふさわしい専門医療機関をご紹介いたします。

「湿潤療法」でけがを治療します

当院の創傷(体表のけが)処置では、患部の状態によっては「湿潤療法(モイストケア)」も行います。

湿潤療法とは、傷を消毒して乾燥させ、瘡蓋(かさぶた)を作って治すこれまでの治療とは異なり、傷口を水で洗い流し、創面を専用の創傷被覆材(ドレッシング材)で密封する方法です。消毒によって傷を深くすることが無いので、痛みも少なくて済みます。

従来の治療では再生が遅く、消毒液が健康な皮膚までをも傷めていましたが、湿潤治療では傷口から出てくる滲出液を封じ込め、湿らせた状態で治すため、そうした弊害が少なくなります。滲出液の働きによって、「より早く」そして「より綺麗に」皮膚が再生されてきます。

当院外科の主な診療内容

  • 外傷(切り傷・擦り傷・咬傷・やけどなど)
  • 異物刺入(トゲや釘が刺さった時など)
  • 捻挫
  • 打撲
  • 脂肪種
  • 皮下腫瘤
  • 手術後のケア など
  • 篠宮クリニック
  • 診療科目:内科・整形外科・脳神経外科・外科
  • 院長:篠宮 秀友
  • TEL:03-5307-3277
  • 〒166-0003 杉並区高円寺南2-45-17コーヨービル1F
  • JR高円寺駅より徒歩5分
    丸の内線新高円寺駅より徒歩6分
  • 診療時間
  • 日・祝
  • 9:00~13:00
  • 15:00~19:00
  • 休診日:土曜午後・日曜・祝日
    診療時間終了の30分前までに受付をお願いします。